狭山池公園で雨上がりの桜

狭山池公園で撮った雨上がりの桜の写真です。

2020年4月3日(金)

こんにちは、東洋医学で健康を考える蓬庵(よもぎあん)のワダです。ブログをご覧いただきありがとうございます。
※一部の写真はクリックで大きくなります。無断使用・転載はご遠慮ください。

狭山池公園の写真

概要

3月29日(日)に用事で近くまで行ったので狭山池に隣接する狭山池公園に行ってみました。

難波駅の2階中央改札で狭山池公園の写真を使った大きなポスターを見かけて気になっていました。

この日は早朝まで雨が降っており水たまりがたくさんできていましたが、その水面に桜が反射してとても綺麗でした。

以前に隣接する狭山池博物館にきたことはあったのですが、桜の時期にきたのははじめてです。

桜の写真

この日は曇り空の寒い日だったのですが、お花見をする人、お散歩をする人、写真を撮る人でにぎわっていました。

新型コロナウイルスもあり少ないかと思ったのですが、地域の人にとっては憩いの場所になっているようでした。

池の周囲にたくさんの桜が咲いていました。

 

狭山池博物館は安藤忠雄氏の建築でとても好きな場所なのですが、新型コロナウイルスの影響で閉館中でした。

 

2018年5月20日に撮った狭山池博物館の写真です。

狭山池博物館から狭山池側にあがる階段です。

 

ここからは狭山池周辺の桜です。

 

狭山池博物館側は桜のトンネルのようになっていました。

数日ほど雨が続いていたので花は少し傷み気味でした。

 

水たまりに反射して綺麗です。雨は嫌ですが、雨上がりにはこういう写真が撮れる場合がるのでわくわくします。

 

 

この日は下ばかり見て歩いていました。水たまりを発見!

 

池の周囲には距離を書いていました。たこあげをする子供も。

 

撮影の時にでたわずなか青空はこれだけでした。なんとか青空をいれたくてこんな構図になりました。

 

狭山池博物館側の桜並木です。本当に綺麗な桜のトンネルになっていました。

 

この日のお気に入りの1枚です。水たまりにリフレクションした桜と向かい合う女性もいい感じです。

赤色だけを誇張した昨日で撮影した写真です。

 

お天気が曇り空でしたが綺麗な写真をたくさん撮れました。

 

ライトを持ち込んでモデルさんの撮影をされてる方も複数いました。

この日は人が多かったので、来年は誰もいない朝の早い時間に撮影に行きたいと思いました。

タイトルとURLをコピーしました