2020年12月のブログと更新情報

日々の出来事や動画などの更新情報を書いています。

sen せん 線

  1. 2020年12月のブログと更新情報
    1. 月間ブログ
    2. 12月1日(火)フィッシング詐欺
    3. 12月2日(水)体調が良くなると表情や考え方もかわる
    4. 12月3日(木)中庸、真ん中を目指す!
    5. 12月4日(金)サンタさんに何をお願いするの?
    6. 12月5日(土)漢方薬と鍼灸
    7. 12月6日(日)住吉大社と手水舎の1円硬貨
    8. 12月7日(月)月齢カレンダー
    9. 12月8日(火)不都合な真実
    10. 12月9日(水)カフェで読書
    11. 12月10日(木)感染と無症状
    12. 12月11日(金)医道乱るれば国乱る
    13. 12月12日(土)小倉百人一首とお灸
    14. 12月13日(日)日本酒のお話
    15. 12月14日(月)関西の患者さんは苦手?
    16. 12月15日(火)予約のキャンセル
    17. 12月16日(水)冬はゆっくりと
    18. 12月17日(木)健全な祈り
    19. 12月18日(金)鍼灸院あるある
    20. 12月19日(土)霊に憑かれやすい人へアドバイス
    21. 12月20日(日)お墓参りと心の余裕
    22. 12月21日(月)冬至(とうじ)
    23. 12月22日(火)風の時代って何?、大事なのは自分で考えること
      1. 演奏家と手のケア
      2. 居眠り
    24. 12月23日(水)本の読める場所を求めて
      1. 木星と土星
    25. 12月24日(木)クリスマスイブ
    26. 12月25日(金)妊娠
    27. 12月26日(土)考え方
    28. 12月27日(日)新型コロナウイルスの変異種
    29. 12月28日(月)年賀状
    30. 12月29日(火)仲間
      1. お正月準備
      2. ぜんざい
    31. 12月30日(水)年内最後の施術
      1. 心暗きときは
    32. 12月31日(木)雪だるま
      1. 高野口八幡神社へ初詣
    33. 月間ブログ

2020年12月のブログと更新情報

※一部の写真はクリックで大きくなります。無断使用・転載はご遠慮ください。

月間ブログ

別月のブログはこちらから↓↓

・ 月間
「・ 月間」の記事一覧です。

12月1日(火)フィッシング詐欺

昨夜は満月でしたよね。朝の6時30分頃ですが大きく綺麗な満月が空に見えていました。

スマホ撮影なので雰囲気だけですが、低い位置にありとても大きく見えていました。

ヤフーのメールにこんなのがきたので思わずクリックしそうになったのですが、これってフィッシング詐欺ですよね。

ログインをおすとクレジットカードの情報を入力することになるようです。実際にAmazonでの買い物に登録しているアドレスだったので、思わずクリックしてしまいました。

みなさんもあやしいメールには注意してください。

また寒くなった影響もあるのか、ここ1週間ほどギックリ腰の方が多いのでみなさんも注意してくださいね。

【更新情報】

毘沙門堂門跡で撮った写真をのせました。

毘沙門堂門跡(京都市山科区)の紅葉|2020年
京都市山科区の毘沙門堂門跡に紅葉の写真を撮りに行きました。 2020年12月1日(火) こんにちは、和歌山県橋本市の鍼灸師ワダです。ブログをご覧いただきありがとうございます。 ※写真はクリックで大きくなります。無断使用・転載は...

12月2日(水)体調が良くなると表情や考え方もかわる

患者さんからお土産を頂きました。いつもお心遣いありがとうございます。

数週間前は体調が大丈夫かと不安が大きな状態だったのですが、体調も良くとても楽しく旅行に行けたようですよかったです。

今日は楽しいお土産はなしをたくさん聞かせてもらいました(^_^)

その中で旅先や職場で「よく人から話しかけられるようになった。」と言われていました。自覚としてあまり人が話しかけやすいタイプではないと思っていたそうなのです。

この患者さんは体調が良くなるとともに考え方や表情が随分とかわってきました。

ご家族がその変化を一番に感じているようです。それを他のまわりの人も感じ取っているのではないかと思います。

体調がよくなれば心に余裕ができます。すると表情、言葉、考え方も変わってきます。こうして人間力としても前向きに前進している変化は本当にうれしいです。

12月3日(木)中庸、真ん中を目指す!

酸性のものを中性にするにはアルカリ性の溶液を加えて中和することは小学校の理科で習いましたよね。

また、ヘッドホンやイヤホンの中にはノイズキャンセリングといって外部の騒音を消してしまうという機能があるものがあります。

音は目に見えない空気を振動させる波(音波)となって周囲に広がります。

騒音となる外部の音をマイクでひろい、消したい音の波と真逆の波(音波)を発生させて騒音を打ち消します。

多くのものには振動や波動といったエネルギーが働いています。

不安や怒りなどネガティブな思考をしているときには、やはりマイナスの波動やエネルギーが強くはたらいています。

こんなときには意識的な楽しいことを考えたり、自身がリラックスできる環境に身を置くことがとても大切だったりします。

ポジティブなエネルギーで満たしていくことで、マイナスのエネルギーの影響を打ち消して小さくしていきます。

東洋医学では中庸(ちゅうよう)、仏教では中道(ちゅうどう)という言葉があります。

よくプラス思考といわれますが、別にとても前向きな人になる必要はないんです。真ん中の中庸を目指せばいいと思います。

少しでもマイナスの思考を減らしていくことで中庸に近づきます。それにより感情がポジティブまでもいかなくても冷静さを取り戻し落ち着くことができます。

反対のエネルギーで打ち消して、中庸、中道を目指し、バランスをとることが大切です。

【更新情報】

東寺で撮った写真をのせました。

東寺(京都市南区)のライトアップ|2020年
京都市南区の東寺にライトアップの写真を撮りに行きました。 2020年12月3日(木) こんにちは、和歌山県橋本市の鍼灸師ワダです。ブログをご覧いただきありがとうございます。 ※一部の写真はクリックで大きくなります。無断使用・転...

東福寺で撮った写真をのせました。

東福寺(京都市東山区)の紅葉|2020年
京都市東山区の東福寺に紅葉の写真を撮りに行きました。 2020年12月3日(木) こんにちは、和歌山県橋本市の鍼灸師ワダです。ブログをご覧いただきありがとうございます。 ※一部の写真はクリックで大きくなります。無断使用・転載は...

12月4日(金)サンタさんに何をお願いするの?

小児はりにきていたお子さんに「サンタさんに何をお願いするの?」と聞いてみたら、 小学2年は「Nintendo Switch」、小学3年は「鬼滅の刃(漫画)全巻」と言っていました。

今はプレゼントの値段も非常に高価になっていますよね。自分のときはそんな高価なものをもらった記憶はありません。

よく親御さんから相談をうけるのが小学校の低学年におけるゲーム、また小学校の高学年から中学生ぐらいになってきたときのスマホです。

自分たちのときは携帯電話は高校生になってから手にすることが多く、中学生で携帯をもっていたのはちょっとヤンキーな人たちだけでした。

今は夜に塾などに通うこともあり小学生でも持っていますもんね。

スマホは便利な道具なのでうまく使えばいいと思うのですが、やはり危険な誘惑やトラブルも多くあるので、ある程度の年齢まではルールをきめて両親が監視するなかでの使用が大事だと感じます。

そして中学2年生はお父さんが本人に聞いたら希望は「1万円」ということでした。中学生でももらえるんだ。そして現金かよ(^_^;

今日は最後の患者さんとラーメントークで盛り上がったので夕食をラーメンにしようかと思いましたが、餃子とレバニラ炒めになりました。

餃子の王将の餃子

12月5日(土)漢方薬と鍼灸

不妊治療中の女性が肩こりと手足の冷えでこられました。

私の見立ては精神的な緊張などにより症状がでる肝鬱気滞(かんうつきたい)と、東洋医学的にみたときに血の不足をしめす血虚(けっきょ)でした。

不妊治療として漢方薬ももらっているそうで、薬は抑肝散と帰脾湯でした。

抑肝散は子供の疳の虫に使う漢方薬で知られていますが、イライラや精神的な緊張に有効です。

帰脾湯は虚弱体質や心身が疲労しているときに「気」や「血」を充実させてくれるのに有効です。

ですので、漢方薬をだされた先生は私と同じような見解をで薬をだされたのではないかと思います。

症状をとらえて、それに応じて漢方薬をえらぶように鍼灸ではツボを選んでいきます。

漢方薬と鍼灸、やっていることは違っても目的としていることは同じです。

12月6日(日)住吉大社と手水舎の1円硬貨

短い時間だったのですが用事で近くまで行ったので、1年ぶりぐらいに住吉大社を参拝しました。

住吉大社 鳥居

住吉大社の神様は、黄泉の国から帰ってきたイザナギノミコトがケガレをはらうために海で禊をしたときにうまれた神様です。

第一本宮:底筒男命、第二本宮:中筒男命、第三本宮:表筒男命
第四本宮:神功皇后

写真は第一本宮です。

住吉大社

第一本宮から第三本宮までが縦に並んでおり、第三本宮の右隣に第四本宮があるという不思議な配置になっています

写真は第三本宮と第四本宮です。

住吉大社

そして住吉大社の手水舎はウサギさんです。こういう独自の手水舎はすきです。

住吉大社 手水舎 手水舎 うさぎ 住吉大社

そして水の中をみると多数の1円玉が沈んでいます。こんなの以前はあったかな?

一円玉 手水舎

香川県の金比羅宮など、ときおり運試しで1円玉を浮かべるような場所がありますがここは手水舎です。

私が知らないだけで何かいわれがあるのでしょうか?

運試し?、それとも龍神様、水の神様に対してのお供えか?

手水舎の1円玉 

今は新型コロナウイルスのため柄杓がありませんが、本来はすくった水で手と口を清める場所です。そこに1円をいれているわけです。

個人的にはとても不愉快な気持ちになりましたし、清浄であるべき場所なのでこいことはやめた方がいい気がします。

自身が飲むコップの水にお金をいれる人なんていないしょう。ましてや知らない人にいれられたトラブルになりますよ。

誰かがやっていたら1円硬貨ならかまわないかとつられてやる方もいると思いますが、住吉大社に限らず神様に失礼だと私は思います。

お賽銭箱がある場所ならきちんとそこにいれる。 ところかまわず硬貨をばらまくのはマナー違反です。

初穂料 (はつほりょう)や 玉串料(たまぐしりょう)など、お札ならのし袋や封筒にいれて納めるのがよいとされていますので、御祈祷などを受けるときには覚えておいてください。

12月7日(月)月齢カレンダー

カレンダーや手帳を購入すると、今年もあっという間に終わってしまうような気になります。

この数年は同じところのカレンダーを買っていて2021年のもそれを買いました。

施術では月齢や二十四節気も気にかけたりしますので、そういった情報が入っているものを選びます。

私が買っているのは、アロマストーリーという会社がだしている月齢の入ったカレンダーです。

Amazonで商品を見る(クリック)

また古典的なマーケティングの手法ですが、いつも手書きのメッセージと紅茶のサンプルが入っています。

名前の入った手書きのメッセージはやはり好感をもちますし、リピーターに対して「今年も」から書き出しているのがいいです。

きちんと過去に注文した人の情報を管理しているのでしょう。

そして注文してすぐに発送の手続きをしてくれたのですぐに届きました。もちろん機能的にも優れているのですが、こういう心遣いがあるとリピートしたくなりますよね。

【更新情報】

長谷川和夫先生の著書『ボクはやっと認知症のことがわかった 自らも認知症になった専門医が、日本人に伝えたい遺言』を動画で解説しました。

丹生酒殿神社のライトアップの動画と写真をYouTubeで公開しました。

丹生酒殿神社の動画と写真をYouTubeで公開しました。

12月8日(火)不都合な真実

新型コロナウイルスや5Gについて批判するような動画をYoutubeにのせたところアカウント停止の警告をされたという報告が複数あるという意見を目にしました。

もちろん陰謀論や間違った誤解をまねくような内容だからYoutubeに報告する方が多いからなんだろうとおもいますが、もし誰かに不都合な真実が消されてるとしたら怖いです。

幅広く情報を調べるようにしていますが、どれが真実なのかわからないことも本当に多いです。

最終的には自分で判断するしかないのですが、テレビの情報だけを鵜呑みにしないことも必要だと、とくに今年は新型コロナウイルスのことで感じています。

ネットには間違った情報も多いですが、テレビにはでてこない側面の情報も知ることができる場合もあるのでうまく活用できればと思います。

今日は乗った電車はすみっコぐらし号でした。

すみっコぐらし号 阪急電車

12月9日(水)カフェで読書

ネットで頼んでた本が届きました。今は本屋さんにない少しマニアックな本も手軽に注文して自宅に届くの便利ですよね。

『思考のすごい力』ブルース・リプトン (著)、西尾香苗(翻訳)

『神々の沈黙』ジュリアン ジェインズ  (著)、柴田裕之(翻訳)

『思考のすごい力』ブルース・リプトン (著)、西尾香苗(翻訳) 『神々の沈黙』ジュリアン ジェインズ  (著)、柴田裕之(翻訳)

昼の空き時間に本をもってコーヒーを飲みに行きました。

気分転換にこういう時間を意図的に作ることが大事ですし、私はカフェなどのほうが集中できる方なんです。

昼の空き時間に本をもってコーヒーを飲みに行きました。

『思考のすごい力』は最後まで読んでしまいました。

細胞生物学者で細胞膜の研究をしていたら先生が量子物理学の本を読んだときに細胞膜にも通じる部分があることに大きな衝撃を受けた。

エネルギー(気)、潜在意識、プラシーボ効果について否定的だったが人体に影響することを理解するようになります。

そして生徒のすすめで事故にあった体の痛みをカイロプラクターからキネシオロジーの施術をうけて痛みが改善したことで、今まで否定していたスピリチュアルな分野にも目をむけるようになります。

潜在意識や量子力学について知っていると、特別に新しい情報はでてこないのですが、懐疑主義者の細胞生物学者が潜在意識に興味をもち論理的に考えながら重要性を感じるまでのプロセスは興味深いものがあります。

後半は、自分たち1人1人が神の一部であるなど精神世界のはなしが急に多くなります。

著者のストーリーが長く説明がくどく感じますが、翻訳も読みやすくスラスラ読めました。

エネルギー(気)などで体をよくする研究がすすまないのは、製薬会社が錠剤にして売ることができないから。 って書いていたのにはうなずいてしまいまいました。

チョコレートをもらいました。

はじめてお昼にカフェへ行ったのですが、いつも朝に会う顔見知りのお客さんからチョコレートをもらいました。

その方もめったにお昼に来ることはないらしく奇遇です。世の中には人間にはわからない不思議なエネルギーがはたらいていますね。

12月10日(木)感染と無症状

「無症状の感染者がいるのはなぜ」って?

それは、感染=発病ではないからです。

体内に菌やウイルスが入ってきても、通常は免疫細胞たちが働いてくれているので必ず発病するとは限りません。

感染→菌やウイルスが体内に定着するが、特に悪い影響を与えていない状態

発病→菌やウイルスが体内で増えて病気を引き起こした状態

しかし今までに経験したことがないウイルスについては早急に対応することがでいないことが多く発病することもしばしばあります。

今回の新型コロナウイルスは新しいウイルスなので免疫を獲得していません。ですので感染する方も多いです。

しかし免疫細胞の働きがウイルスよりも強ければ発病して症状がでることはありません。

なのでテレビで盛んに報じている新型コロナウイルスのPCR検査の陽性者数は体からウイルスが検出されたというだけで必ず症状がでている、またこれから症状がでる人ではないんです。

なので無症状や軽症の方も多いのです。

通説として感染しているだけで発病していなければ、ウイルスの感染を広げることはあまりないと以前は言われてきました。

しかし新型コロナウイルスは潜伏期間が長く、まだはっきりしませんが無症状でも感染を広げている可能性が示唆されています。

また季節性インフルエンザの流行がほぼおこっていないにも関わらず新型コロナウイルスの感染はひろがっていますので、新型コロナウイルスの感染力の強さを感じます。

令和2年11月23 〜29日のインフルエンザの発生状況

総数46人(昨年同期27393人)

厚生労働省の発表

高齢者と基礎疾患がある方は特に注意をしてほしいと思います。

また不織布のサージカルマスク以外は効果が落ちるという検証データがでています。今は手軽に不織布のマスクも手に入るようになりましたので、できたらそちらを使って欲しいと思います。

布マスクやウレタンマスクよりも安心です。

わかりやすい画像の資料↓↓

https://www.zen-on.co.jp/pdf/Coronavirusnews01.pdf

必要以上に怖がることなく、できる感染症予防をしっかりやりましょう。

12月11日(金)医道乱るれば国乱る

鍼灸の大家に沢田健(さわだけん、1877年6月12日-1938年4月26日)という先生がおられました。

おそらく鍼灸師であれば名前を知らない方はいないと思います。その先生がこんな言葉を残しています。

「医道乱るれば国乱る、国の乱れを正すには医道を正すに如くはなし」

医学(医療)が乱れると国(政治)も乱れる。国(政治)の乱れを正すには医学(医療)を正すことが大事だというのです。

いまの医療分野は崩壊の危機が報じられ非常に危機的な状況にあります。

政治を立て直すためには医療の分野を立て直すことがいかに大事かと言うことを、ぜひ日本の政治、経済を動かしている人たちに知って欲しいと思います。

今日もすみっコぐらし号でした。

12月12日(土)小倉百人一首とお灸

日本の古い和歌の中にもお灸がでてきます。今日はそのひとつを紹介します。

【小倉百人一首51】

かくとだに えはやいぶきのさしも草 

さしも知らなじ もゆる思ひを

藤原実方朝臣

あなたを恋い慕う気持ちを告白できずにいます。伊吹モグサのお灸のように私の恋心は燃えています。お灸の火が燃えるような恋心なんて、あなたは知らないでしょうけど。

伊吹というのは滋賀県米原市、岐阜県揖斐郡揖斐川町、不破郡関ケ原町にまたがる伊吹山のことで、さしも草というのはお灸、またお灸に使うモグサを意味します。

今も伊吹モグサは最高級品として使われています。

そして燃えるような恋の思いをお灸に例えるというのは斬新ですね。当時のお灸はとても熱いものだったのでしょうか?

作者は平安時代中期の方ですから、その時代には和歌にうたわれるように広くお灸が治療や健康のために使われていたことがわかりますね。

12月13日(日)日本酒のお話

今日は日本酒のおはなしです。

私はよくお酒を飲んでいるように思われているのですが、月に2~4回ほど夕食や食事会でお酒を飲みます。

夏場はビールを飲むこともあるので少し回数が多くなりますが、それ以外の日はほとんど飲むことはありません。

またお酒は家族でシェアすることが多いので、日本酒なら1~2合ほど飲みます。お酒も適度に飲むなら体を害するようなことはありません。

奈良県五條市まで用事で行ったので「うのかわ酒店」で日本酒を買ってきました。このお店は奈良県のお酒を中心に店主が美味しいと思ったお酒を中心にそろえています。

逆に言うと店主が美味しくないと思うお酒は置いていないんです。

夕食で買ってきた風の森 ALPHA TYPE1  純米 生酒をあけました。

風の森ALPHA TYPE1純米 秋津穂65

このお酒は日本酒が好きな人からしたら邪道と思われる方もいるのですが、生酒のため微量の炭酸ガスが入っています。

しっかり旨味がありお米で作ったシャンパンみたいな風味がします。日本酒が苦手な人でも飲みやすいお酒ですのでオススメです。またグラスはシャンパングラスで飲むのと良いです。

スーパーリングの日本酒といえば宝酒造の「澪(みお)」が人気ですが、これはアルコールが5度なのでとても飲みやすいですが、風の森 ALPHA TYPE1 が14度ですからより本格的なお酒の味わいです。

冷蔵での保管が必要で冷やして飲むお酒ですが、また機会があれば飲んでみてください。

12月14日(月)関西の患者さんは苦手?

こんなはなしを聞きました。

関東の先生が「関西の患者さんは手強くて苦手」だと。

もともと言っていた痛みや症状は良くなっているのに、施術後に確認してもらうと体を動かしながら痛みをさがして「まだココが痛い!」という患者さん。

体の動きが良くなって体に変化がでているのに、痛みが100→0にならないと良くなったと変化を実感してくれない患者さん。

たしかにそういう患者さんにもお会いします(^_^;

それでも気になったことはハッキリ言ってくれるほうが、施術するときには助かります。

12月15日(火)予約のキャンセル

昨日の投稿と少し関係するお話です。

施術の2回目を「あまり症状が変わらなかったから。」と予約をキャンセルされた患者さんがいました。

私は無理に通わせるようなことはしませんし、お互いの相性もありますのでそのような選択も尊重します。

よく体の状態を聞くと当初の症状は緩解しているようなので、変化として悪くなっているわけではなさそうです。

問診の段階で、この症状は慢性のものなので何回か施術しないと大きな変化がでてこない可能性が高いという説明をしました。

今日の施術だけで治ることを期待するのであれば難しいことも伝えています。

提供できる技量以上のことを期待されてもできませんから、それを望まれるなら他の施術所をさがされることをオススメします。

またとにかく安くと言うなら、保険を使ってくれる鍼灸院や整骨院をさがされることをオススメします。

残念ながらその方は保険の適用となる症状ではなかったのですが、さがせば無理矢理(不正だけど)保険を使ってくれる先生はいるとは思います。

基本的に回数券などをすすめることはありませんし、1度で良くなる症状は1度でよくしてあげることを心がけています。

「前のときは1度で治った。」、「鍼ですぐに治ったと聞いた。」など、過度に期待されてこられる方もいるのですが、やはり難しいものは難しいのが現状です。

どうしても理解してくれない方はいますので、より技術をみがいていくとともに、もっとわかりやすく説明することも心がけないといけないと思います。

帰りに御堂筋のライトアップを撮ってみました。この時期の御堂筋はきらびやかで綺麗です。エリアにより電飾の色が変わります。

今日は一気に冷え込み和歌山も高野山は雪だったようです。帰りに橋本駅に着くとあられが降っていました。

これから本格的に寒い日が増えてきます。寒さ対策をしっかりしてすごしてくださいね。

12月16日(水)冬はゆっくりと

今日は予約がとくに少ない日でした。こんな日は焦らずゆっくりと休息します。

冬は1年の中でも充電がテーマになる期間です。無理に体を使うことなく休息を大事にします。

その分、明日は忙しくなりそうです。

12月17日(木)健全な祈り

今朝はうっすらですが雪が積もっていました。

急に寒くなったので体にこたえます。全身がかたくなっている人、お腹の調子が悪い人、寒さの影響が体にでています。

夜にこられた患者さんとこんなはなしをしました。

どこの組織や職場にも1人は苦手な人や理不尽に人に当たる人はいます。かといって自分にとって嫌な相手の不幸を祈るのはとてもネガティブな発想です。

それなら自分にとって物事がうまくすすむように祈る方が健全です。

マイナスのエネルギーを外にはなてば、それはいつか自分にもかえってきます。

不満な相手のことを変えるのはとても難しいです。できることなら自分が変わり解決する方法を見いだせた方が理想です。

そして不満な相手のエネルギーを動かすよりも、自分のエネルギーの方が動かしやすいです。

12月18日(金)鍼灸院あるある

はじめてこられた患者さんに「ベッドに寝てください。」というと、うつ伏せに寝られる方がいます。

ですので具体的に「あお向けに寝てください。上向きです。」というのですが、それでもうつ伏せになる方もいます。

私はどんな症状であっても、まず上向きで寝てもらい、顔色、舌、脈、お腹、手足のツボとかを先に確認したいんです。

もみほぐし屋さんや整骨院だと最初からうつ伏せになるところも多いですから、そいうところにもよく行かれる方なのかと情報のひとつにしています。

12月19日(土)霊に憑かれやすい人へアドバイス

霊などに憑かれやすいという人へ神職の方がこんなアドバイスをしていました。

それは「筋トレをしなさい。」というアドバイスでした。

もしかするともっと違った霊的なアドバイスを期待していた方も多いかもしれませんが個人的には筋トレに賛成です(笑)

体や心に弱い側面があるから霊などの邪(よこしま)なものに傷(やぶ)られます。

ですので体を鍛えるというのは変なおまじないをするよりも理にかなってると思います。そして汗をかくのは発散になりますから邪気もでていきます。

もちろん気虚でエネルギーが不足している方など、これだけではダメなケースもありますが、ときには適度な運動も大事な要素だと思います。

12月20日(日)お墓参りと心の余裕

もう年末なのでお墓参りに行ってきました。

やはり新年をお墓も綺麗にしてむかえたいものです。普段より多くの方がこられていました。

寒いので草はそんなにはえてなくて助かりましたが、花筒の水は凍っており寒かったです。

お墓を綺麗にする、また豆にお墓に行くと開運するというような意見を言っている方もいますよね。

お墓に行くから開運するというよりも、そういう所にまで気をかけれる心の余裕がいろんなところに波及するのだと思います。

どこの御先祖様もお墓の手入れができてないぐらいで子孫を恨んだするほどを心は狭くないと思いますが、やはり自分のルーツにつながる場所ですからお墓は綺麗な方がいいとは思います。

祖父はお墓や神さん事をきちんとする人でした。

祖父は普段は夢にでてくることはほぼないのですが、お墓が草で荒れてくると夢の中に掃除をしてるシーンなどでてきます。

今年になり私の父も同様の夢をみると知りました。

Twitterにこのことを書くと「お墓参り行かないと祖父が夢に出てきて私はめっちゃ叱られます。」とコメントをくださった方がいました。

やはりお墓は綺麗な方がいいのでしょう。

お墓に行くというのは心の余裕です。

何かの事始めや迷いがあるときにお墓参りに行く方も多いと思いますが、日々の生活や仕事におわれているときに、少し時間をとってお墓参りにいくのもいいと思います。

自動販売機でホットの紅茶を買いましたがすごくあたたかい。しばし冷えた手を温めます。それだけで得した気分になりますね。

紅茶花伝 缶

また今日は入ったお店の鮭茶漬けが、ちょっと豪華だったので撮ってしまいました。焼いた鮭の切り身が入っているだけですごく豪華で美味しかったです。

鮭茶漬け

12月21日(月)冬至(とうじ)

今日は冬至です。

なんきん(カボチャ)を食べたり、ゆず湯に入る日として知られていますよね。

冬至になると何かが急に変わるわけではなくて、陰陽のエネルギーは日々うつろいでいます。

エネルギーのバランスが陰が極まって陽へと転じていきます。なので冬至のタイミングでは陰がもっとも強い日になりますが、それとともに陽のエネルギーも強くなっていきます。

それでも天と地ではタイムラグがあるので、これから寒さはピークをむかえます。

かつて冬至は忌(い)み日とされており、外にでることなく室内で過ごしたというはなしもあり、太陽(アマテラスオオミカミ)の力が弱くなる日でもあるので、神社や宮中では神事をしたと言われています。

冬至について詳しくは過去の投稿を読んでください。

二十四節気の冬至(42)
二十四節気の冬至(とうじ)について書いています。 二十四節気の冬至 こんにちは、東洋医学ライフを提案する蓬庵の和田です。 2017年12月22日(金)の投稿を再編集しています。 冬至(とうじ) 今回は二十四節気の1つである冬至...

12月22日(火)風の時代って何?、大事なのは自分で考えること

占星術では大きなエレメント(火、地、風、水)の変化として、今日から「風の時代」に入るそうです。

詳しくは、検索【風の時代】(クリック) してみてみてください。

個人的にはこういったことのすべてを信じているわけではありませんが、よりよく生きるために活用できる部分はヒントとして参考したらよいと思っています。

東洋医学の六気や六淫である「風」の概念とはまた違うんでしょうけど、東洋医学では以下のような特徴があります。

・変化が早い

・遊走性、移動する

・上昇、上部の症状

・動揺、回転の症状

・他の邪気(寒、熱、湿)と影響する

風の時代はお金や物質から体験や内面的な部分にむかう時代だそうです。

また新年の挨拶に書きましたが今年は庚子の年、本当に変化の年になりました。

庚→陽、金→鬼→疫病→新型コロナウイルスとも言えますし、カゼの一種という意味では新型コロナウイルスも「風」です。

新年の挨拶より引用

「庚」は、方角では西、陰陽では陽、五行では金です。

陰陽五行でみていくと「陽の金」となります。鉱石、鋼鉄、刃物、意志の強さ、そんな力強くエネルギーにみちたイメージです。

「子」は、動物では鼠、時刻では23時~1時、方角では北、陰陽では陽、五行では水です。

十二支の中で「子」は最初のひとつめとなります。そのため漢字でも子供の「子」と書くように、はじまりや種子が芽吹くことを意味します。何か新しいことをスタートするのに最適な年です。

「庚子」は新しいものが芽吹くエネルギーと、鋼鉄の刃物のような強いエネルギーをもちます。

よく切れる刃物も使い方で事象は大きく変わります。そのエネルギーが良い方にも働きますし、逆に悪い方にも働きます。

新年の挨拶に今年のたとえに良くも悪くもよく切れるを刃物なんて書きました。オリンピックで景気が良くなる方でなく残念ですが仕方ないですね。

そしてスピリチュアルが好きな方はいろんな情報に左右されやすいので注意が必要です。

「風の時代だから体調が悪くて眠いんですか?」という質問がネットで見られました。

実際に影響がある人もいるとは思いますが、なんでもかんでも宇宙やスピリチュアルを理由にしたらダメだと思います。

ちゃんと早く寝ていますか?

ちゃんとご飯を食べていますか?

疲れやストレスがたまっていませんか?

まずはそういった現実的な側面から考えるべきだと思います。

そして冬の動物を思い浮かべてみてください。他の季節と変わらずに冬に活動してるのって人間ぐらいなんですよ。

冬は体が充電期間のため眠くもなります。私も家でゆっくり冬眠して過ごしたいです(笑)

みえない宇宙のエネルギーやスピリチュアルなことも働いていると思いますが、ひとり1人の側面でみたときには、やはり個人の行動の方が大きな影響があるかと思います。

今は不安をあおり依存させてサービスを提供するスピリチュアルを語ったビジネスもたくさんあります。

スピリチュアルな部分を参考にしても、誰かに押しつけられるものでなく最終的には生きるヒントとして自分で考えて選んでみいだしていくことだと思います。

しっかり情報を見極めて自分で考える。

それが風の時代のテーマではないかと個人的には思っています。

※今日は記事が多めです(^_^;

演奏家と手のケア

高校1年生のときに手の腱鞘炎で専門の病院や整骨院に行ったけど治らないと、プロの演奏家の患者さんからの紹介できた音楽科の女の子がいます。

少し期間は必要でしたが数ヶ月で症状は改善しました。指や手首の症状は時間が必要なことが多いです。

その後も定期的に手のメンテナンスにきていました。演奏家にとって手のコンデションが人生を左右しますから手のケアはとても大事です。

それ以降は高度な曲を練習したときに少し指に不調があっても強い痛みなどはでずにいけました。

今年は新型コロナウイルスでコンクールや発表会の中止でかわいそうでしたが、無事に大学にも合格し春には大学生になるそうでよかったです(^_^)

居眠り

とんかつ屋さんで夕食をとりました。

カウンターの隣に座ったおじさんが箸とお味噌汁を持ったまま居眠りをはじめました。

子供ではよくありますが、だいぶお疲れなんでしょうね。

ただ、動いたはずみでその手のお味噌汁がとんでくること想像すると恐怖でした。 おこすわけにいかないので、さっさと食べてあしばやにお店をあとにしました(^_^;)

12月23日(水)本の読める場所を求めて

自分の機嫌を自分でとる。まずは自分を満たす。そしてそういう時間は自分で積極的に作らないとやってきません。

今朝は時間があるのでカフェ(ホンキートンク)で本を読んで過ごします。今日もスローなマスターがモーニングを作ってくれました(^_^)

今日は阿久津隆氏の『本の読める場所を求めて』を読みます。幸い私には本を読める場所があります。

本をほぼ読み終わり、そろそろコーヒー1杯で滞在するにはしのびないので帰ろうと片付けはじめたら「ゆっくりしていって。」と温かいお茶とクラッカーがでてきました。

このお店はそういうお店なんです。すごくいいでしょ。

木星と土星

夕暮れに接近している木星と土星を撮ってみました。南西の空の低いところに夕暮れからみえはじめ19時には見えなくなってしまいます。

みなさんはみられましたか?

左側が木星で右側が土星です。

肉眼で見るとひとつにみえましたが拡大するとふたつありますね。左側が木星で右側が土星です。

12月24日(木)クリスマスイブ

日本ではクリスマスがイエス・キリストの誕生日と思われていますが、あくまでもイエス・キリストの降誕祭で誕生を祝う日です。

それは新約聖書には日付が示されていないからだそうで、布教のため他の宗教(ミトラ教など)の祭りの日におこなわれるようになったとも言われています。

そんなクリスマスイブの夜にスマホを片手に暗い道を帰っていたのですが、およそなことをしていたらつまずいてしまいました。

スそしてマホを地面にたたきつけてしまい見事に画面が割れてしまいました。はじめて割ってしまったのでショックです。

12月25日(金)妊娠

今日は奇遇なことにお2人の方から妊娠の報告を頂きました!

これからまだ寒くなるので、いつも以上に冷えと疲労には気をつけて欲しいと思います。冷えと疲労は妊婦さんには大敵です。

お2人ともリスクがないとはいえない年齢なので、本当に赤ちゃんを優先にして心身に無理はせずすごして欲しいと思います(^_^)

帰りに難波の地下街を通ると急ピッチでクリスマスツリーを片付けていました。もうクリスマスも終わりですね。

12月26日(土)考え方

今年は庭のセンリョウがいい感じです。

決して売り物ではないので品質はそれなりですが、 患者さんでお正月に使うのにちょこっと欲しい方は切って帰ってくれていいですよ(^_^)

今日はお風呂の電気をつけるなり電球きれてしまいました。

ですので久しぶりにキャンドル風呂にしました。

電球がきれたことで最悪と思うのか、キャンドルで雰囲気を楽しむかは自分できめれることができます。そうせなら楽しい選択を選びましょうよ。

過去の投稿よりキャンドルを使ったリラックス方法(^_^)

キャンドルを使ったリラックス方法
私がしているキャンドルを使ったネガティブやマイナスな感情をコントロールをする方法 こんにちは(^-^) 蓬庵(よもぎあん)の和田です。 今日は私のリラックス方法のひとつを紹介します。それは今はやりのキャンドルを使ったやり方です。近...

12月27日(日)新型コロナウイルスの変異種

この数日、新型コロナウイルスの変異種が広がっているというニュースが話題です。ウイルスの変異種について一般的なケースを説明します。

人間が集団免疫が確立→ウイルスは生き延びるために変異→生存率を高める→感染は広がるが毒性は弱くなる→発症、重症化率は下がる→ウイルスは弱体化したと考えるのが一般的です。

報道も感染力が強いことを盛んに伝えますが、毒性が強く死者が増えているという情報はでてきません。

感染力が強いことと毒性が強いことはわけて考える必要があります。

感染症の専門家や医師の中にはこういった情報もネットや動画で発信されています。

専門家の方が報道番組でるときに制作者側から話す内容を指定されたり、こういったことは話さないで欲しい、意図的に話した内容をカットされたという報告を今年は何度も見かけました。

メディアは不安をあおる盛り上がる内容しかだしてきません。

テレビだけを信じるのではなく情報は冷静に判断する必要があります。

12月28日(月)年賀状

今日こそは年賀状の作業をはじめる!っと思っていたのですが、作業をはじめれずに今日が終わっていきました。

いつも反省するのですが、年末のギリギリに作業をしていることが多いです(^_^;

可愛いネコちゃんのカレンダーを頂きました。

カワイイ!

12月29日(火)仲間

こんなときなのであまり大きな声で言えることではありませんが、高校のときの空手道部の仲間と会いました。

年に1〜2回お互いの生存確認みたいな感じです。どうしても地元を離れたり仕事をしていると年末やお盆休みにしかそろうことができませんからね。

今年は1人が不参加で4人でした。

新型コロナウイルスだから大事な人に会わないのもひとつだし、逆に大事な人だから会えるときに会うというのも個人的にはひとつだと思います。

また来年、元気にお会いしましょう!

お正月準備

神棚の掃除をして、お正月飾りの準備をしました。

神棚の準備

曽祖母が信心深い方だったようで、我が家には七柱の神様がおられます。お正月にはまず家の神様にお参りします。

ぜんざい

ぜんざいを作ってもらいました。寒いときには小豆の甘さが美味しいです。

ぜんざい おしるこ

小豆はむくみや排尿困難にオススメの食材になります。また「腎」の働きもつけてくれる食材でもあります。

【小豆】
五味:甘味、酸味
四気:平性
帰経:心、小腸
効能 :利尿作用、解毒作用

12月30日(水)年内最後の施術

今日で年内は最後の施術日となり無事に施術を終えることができました。

新型コロナウイルスもあり大変な1年でしたが、とりあえず1年が終わることにほっとしました。

蓬庵 お正月 

今日の午後は台風のように風がすごく強い日でした。夕暮れからは雪がふりはじめ積もりはじめました。

帰るときには少し積もっていたので小さな雪だるまを作って帰りました。

雪だるま

また美味しそうなバームクーヘンを頂きました。ありがとうございます。

バームクーヘン

残ってた年賀状も今日はだしました。遠方は新年3日着になるかもしれません(^_^;

年賀状を投函

心暗きときは

今朝ある患者さんにおくった言葉です。

心暗きときはすなわち遇(あ)うところことごとく禍(わざわい)なり。

眼(まなこ)明らかなれば途(みち)に触れて皆宝なり。

弘法大師『性霊集』

弘法大師空海さんの言葉です。ネガティブなときは目の前ことすべてが悪いことに思えます。年内もあと少し、前向きにぼちぼちやりましょう!

12月31日(木)雪だるま

お昼過ぎに来ると昨日の雪だるまは倒れてました。

雪だるま

倒れた雪だるまを修復して、もうひとまわり大きな雪だるまを作って帰りました。

雪だるま

昨日に施術おさめをしたのですが、母が頚が痛いというので急遽施術をします。

自宅で施術をしてもいいのですが、施術においてルーズな関係になりやすいので動ける範囲のときは家族でも施術所まできてもらいます。

すごく寒くなったのもありますし、腕からの疲労も原因のようでした。スムーズに痛みがとれてよかったです。

雪だるま

高野口八幡神社へ初詣

氏神様になる高野口八幡神社に古いお札をかえして新しいお札をいただきにいきました。

高野口八幡神社

23時55分ぐらいに神社に着いたら中高生ぐらいの子たちがたくさん集まっていました。お酒を飲んでいないと思うけど、すごく元気で新年のカウントダウンをしてくれていました。

夜にきたのははじめてだったのですが高野口の夜景も綺麗でした。

高野口 夜景 高野口八幡神社

昨年のお礼を申し上げて、新年が良くなるようにお祈りしました。

高野口八幡神社 高野口八幡神社

※お正月中は更新をとめていたので本日は2021年1月4日ですが、来年も更新を頑張っていきます。

【更新情報】

今年の最後に打鍼の槌と音の違いについて動画をとりました。鍼灸師向けの内容になります。よかったらご覧ください。

動画を見る(クリック)

打鍼の音

月間ブログ

別月のブログはこちらから↓↓

・ 月間
「・ 月間」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました