高台寺(京都市東山区)のライトアップ|2020年

京都市東山区の高台寺にライトアップの写真を撮りに行きました。

2019年12月4日(金)

こんにちは、和歌山県橋本市の鍼灸師ワダです。ブログをご覧いただきありがとうございます。

※一部の写真はクリックで大きくなります。無断使用・転載はご遠慮ください。ご連絡を頂ければ使用目的に同意できるものであればデータを提供させて頂きます。

高台寺(京都市東山区)

概要

11月22日(日)に京都市東山区の高台寺へ行きました。

今年の紅葉は京都のライトアップをテーマにめぐっています。高台寺は京都でも人気のライトアップだと聞いて行ってみました。

高台寺

高台寺(こうだいじ)は京都府京都市東山区にある臨済宗建仁寺派の寺院です。豊臣秀吉の正室である北政所(高台院)が秀吉の冥福を祈るため建立した寺院です。

高台寺(こうだいじ)

京都府京都市東山区高台寺下河原町526
JR京都駅より市バス206系統東山通北大路バスターミナル行20分
東山安井より徒歩5分
京都河原町駅(阪急京都線)より徒歩15分、祇園四条駅(京阪本線)より徒歩12分

私は祇園四条駅(京阪本線)から歩きましたが夜で人が多かったので15分ほどかかりました。

ライトアップ

三連休の中日ということもありとても混み合っていました。入口は一歩通行となっており、少しはなれた高台になる高台寺公園の方から並んで入るという形でした。

チケットを買って入るまで20分ほど待つことになりました。隣接する圓徳院との共通チケットを圓徳院で買って高台寺に行くと購入の待ち時間がなくスムーズに入れたようでした。

 

高台寺の入口です。禅宗(臨済宗)らしいおもむきのたたずまいです。

定番の構図である臥龍池(がりょういけ)にうつる紅葉です。みんな写真を綺麗に撮るのに必死です。

人が多くゆっくり眺めるような雰囲気ではありませんでした。やはりここも閉門が近い少し遅い時間に行くのが良いかしれません。

この日はほぼ無風だったので水面も穏やかで、紅葉がとても綺麗に水面に反射していました。

境内にはモミジも多く綺麗でしたが階段をのぼっていく必要があったので、足が不自由な方は境内の全体を見るのは辛いかもしれません。

竹林も綺麗に手入れされていて綺麗でした。

この日に撮ったお気に入りに写真です。大正ロマンな感じがしてよくないですか?

ギャラリー

よかったら他の写真もご覧ください。クリックで画像は大きくなります。

タイトルとURLをコピーしました