関西鍼灸師の会|2018年(95)

第1回の関西鍼灸師の会に参加してきました。

2018年4月23日(月)

こんにちは、和歌山県橋本市の鍼灸師ワダです。

第1回 関西鍼灸師の会

概要

先日の土曜日(4月21日)に、安藤先生にご紹介して頂いて「第1回関西鍼灸師の会」に参加してきました。

関西の鍼灸関連の人が集まって楽しくお酒を飲みながら交流しよう!という会だそうです。モチベーションが高い方が多そうで楽しそうなので参加を決めました。

ツイッターを中心に情報を発信しており、初対面同士という方も大半だったようです。計12名の方が参加され、私は安藤先生以外は初対面でした。

鍼灸師、鍼灸学生、鍼メーカー、セラピストの方が集まりました。

地魚食堂 鯛之鯛(梅田店)

会場となったのは地魚食堂 鯛之鯛(梅田店)でした。今回は幹事さんのご配慮で、地酒も飲み放題という日本酒好きにはうれしいお店でした。

山口の獺祭も飲み放題!、福井の黒龍も飲み放題!、獺祭が飲み放題なんてはじめて聞きました。

いろいろ飲んで楽しみたいと思っていたのですが、はなすことに夢中になってしまいほとんど飲む時間はありませんでした。それでもビール1杯、黒龍3合、ミックスジュース1杯はのみましたが(笑)

私がいた右側のテーブルはみんな話すことが忙しくて食べる暇がない状態でした。充実しててとても良いことですよね。お刺身、やっぱりお魚を売りにしているだけあって美味しかったです。

最初はみんなよそよそしかったですが、お酒もすすんでくると話も盛り上がってきます。鍼メーカーさんとはざっくばらんな話ができて興味深かったですし、メーカーによって人柄や方針が随分と違うなと思いました。

実技

鍼灸師の集まりですから治療や施術の話にもなってきます。座敷や個室だと途中で実技がはじまることも何度も今までに経験してきました。

私は古代九鍼の中からザン鍼(刺さないタイプ)とエン鍼のレクチャーをさせて頂きました。刺さない鍼と言われたりもしますが、美容鍼灸のテクニックとしても応用することができます。

向かいに座っていた女性の眼の周りを少しザン鍼でさすっただけですが、目がパッチリ大きくなりました。

これは軽く軽く短い時間でやること、またよい材質のものでやることがポイントになってくると思います。

あとメイド喫茶みたいに「目がぱっちり大きくなあれ!」というように誘導することも大事、そんなお話をしました。

無印のティースプーンが比較的に皮膚へのあたりがよいので、スプーンでも代用できるということもお伝えしましたが、やはり別の方に純銀のザン鍼と無印のスプーンを比較してやると純銀のザン鍼の方が短い時間で効果も高かったです。

深谷灸についてもご質問をいただいたりもしました。関西にはあまり深谷灸されている先生はいないんです。

楽しい時間はあっという間にすぎてしまいます。2時間という限られた時間では本当にすぐにたってしまいました。翌日に勉強会もあったので、その日は終電で帰れるように二次会には参加せずに帰りました。

自分たちよりも若手の先生が多かったですが、楽しくモチベーションが高い先生が多かったので、ぜひまた機会がありましたら参加したいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました