画像の著作権|打鍼術

2018年7月29日(日)

こんにちは、橋本市の鍼灸師ワダです。

先日、インスタグラムで検索した画像をみていると、どこかで見覚えがある画像がありました。よく見ると私がブログに載せている画像でした。

滅多に検索して画像などは見ないのですが、ちょうど投稿されていた日にチェックしていたのですぐに目に付きました。

鍼灸学生さんが授業で「打鍼(だしん)」をやったということを書くのに使われていました。

まず「打鍼」という特殊な鍼法を授業でやっていることにビックリしました。

「打鍼」はお腹を小槌で優しく叩いて施術します。日本生まれの鍼のやり方なのですが、歴史としては途切れてしまっています。

それが再度みなおされ、ふたたび注目されている鍼法となっています。

この鍼は鍼メーカーさんにオーダーメイドしたり、自分で作ったものです♪

過去にも無断で使用されている高野山の画像を見つけたのですが、そのときには出典を記載してくれていたので何もいいませんでした。

今回も出典やリンクを記載してくれていればとくに何も言うつもりはなかったのですが、まだ学生ということだったので忠告してあげた方がよいかと思い出典の記載をするか削除することを依頼しました。

後日に確認ができなかったので、どうも削除されたようです。

過去に数回、資料やチラシに画像を使用したいとお問い合わせを頂いたときは、可能なものだったので快く使用することを許可しました。

転載・使用をする前に確認をしていただけたらと思います。

タイトルとURLをコピーしました