明日香村の彼岸花と105系の写真|2019

明日香村で撮ったヒガンバナの写真です。

2019年10月4日(金)

こんにちは、和歌山県橋本市を拠点に活動しております蓬庵(よもぎあん)のワダです。ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は趣味で撮った写真の紹介です。

明日香村

良いお天気でしたので明日香村をお散歩しながら彼岸花(ヒガンバナ)を撮りました。今回は飛鳥駅から歩いて行きました。

写真は2019年9月29日に撮影しました。

※写真はクリックで大きくなります。無断使用・転載はご遠慮ください。

飛鳥駅

飛鳥駅から石舞台古墳の方に向かい、帰りは橿原神宮前駅に戻るコースにしました。写真を撮りながらむかいます。

柿の木の実 

少し歩くと彼岸花が咲く風景が見えてきました。田んぼと彼岸花、のどかな風景でいいですね。

明日香村の彼岸花の写真

国営飛鳥歴史公園

飛鳥駅から歩いて10分ほどの場所で、高松塚古墳や中尾山古墳がある飛鳥歴史公園です。いつもは家族連れや子供たちがたくさん遊んでいるのですが、この日は珍しく人が少なかったです。

国営飛鳥歴史公園

奥に見える木です。近づくと大きくてその下でお弁当を食べている方がいました。お散歩するにはとても気持ちのいい場所です。

国営飛鳥歴史公園

ここには白い彼岸花も咲いていました。今回は展望台にはいかずに次へむかいます。

明日香村の彼岸花の写真 明日香村の彼岸花の写真

彼岸花は葉がないので少し寂しい感じがしますが、ひとつひとつの花、群生して赤い絨毯になっているところはとても綺麗です。

明日香村の彼岸花の写真 曼珠沙華 明日香村の彼岸花の写真 曼珠沙華

田んぼとの写真もいいですが、空と彼岸花も綺麗です。

明日香村の彼岸花の写真 曼珠沙華 明日香村の彼岸花の写真 曼珠沙華

橘寺の門前

橘寺の門前も彼岸花が綺麗なエリアです。

田んぼに咲く彼岸花の写真 田んぼに咲く彼岸花の写真

白っぽくなっているのが多かったです。少しピークが過ぎているようでした。

田んぼに咲く彼岸花の写真 田んぼに咲く彼岸花の写真

綺麗に赤と白で分かれていたのでこういう品種かと思いましたが、彼岸花は傷んでいくとだんだんと白くなっていくようです。

紅白の彼岸花の写真

だいぶ白くなっています。

紅白の彼岸花の写真 紅白の彼岸花の写真

群生しているところも撮りました。こうして撮るとまた雰囲気がかわります。

赤いヒガンバナの写真 赤いヒガンバナの写真

コスモス

後半は飛鳥坐神社(あすかにいますじんじゃ)を経由して橿原神宮前駅にむかいました。今回は平地を歩きましたが、時間があれば甘樫の丘を上って通り抜けるのもオススメです。

時間にすると撮影時間も含めて2時間半ほどでした。距離にすると6~7キロぐらいになるのではないかと思います。

神社の写真はまた別に紹介したいと思います。

田園とコスモスの写真 田園とコスモスの写真

コスモスが咲いているところがありました。田んぼとコスモスもいいですね。

田園とコスモスの写真

咲いている期間が長いのでピンクのコスモスよりもよくみかけるキバナコスモスがたくさん咲いているところもありました。

キバナコスモス キバナコスモス

黄色い花も撮りました。蓬庵ではお散歩をオススメしていますが、お散歩しながら写真を撮るのは楽しいですよ!

橿原神宮前駅

駅に着いたらコーヒーを飲んで休憩しました。

コーヒー カメラ ドトール

JR和歌山線 105系

五条駅で撮ったJRの105系の電車です。実はこの日がこの105系の通常運用の最後の日だったようです。

古い電車なので振動が大きく冷房の効きが悪いときもりましたが、この電車の走る風景が見られなくなると思うと寂しいですね。

和歌山線 105系の写真 五条駅 和歌山線 105系の写真

写真を撮っている方も多かったです。引退する電車とこれから活躍する新型車両が横に並びました。

和歌山線 105系の写真 五条駅 和歌山線 105系の写真

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました