野球後の筋肉痛・肩の痛みの施術|患者様から頂いた感想です♪

こんにちは(^-^)
東洋医学ライフを提案する蓬庵(よもぎあん)の和田です。

前回の投稿に患者様からコメントを頂きましたのでご紹介させて頂きます。こういった感想は本当にありがたいです。

100点満点のコメントなので無理を言って書いてもらったみたいですが、患者様の素直なコメントなので参考になさってください。

和田先生いつもお世話になっておりますm(_ _)m

私は、野球をしますが、鍼治療は、

筋肉痛や肩等の炎症にかなり効果がありますね。

私の感覚ですが、痛みや重さ(ダルさ)が8割〜9割取れます

また続けていくと気の流れが良くなるので、

筋肉痛や炎症になりにくくなりました

実際、私も日曜日に野球をすると金曜日まで筋肉痛や炎症の痛みがありましたが、

今では最低、火曜日までになりました。

また先日に至っては、ほぼ筋肉痛が無く少し腰が重いくらいでした。

まあ鍼治療者ひとりの意見ですが、ご参考までにm(_ _)m

わざわざコメントありがとうございました(*^^*)

もちろん個人差や症状の程度があるので、同じような効果が必ずでるというものではありませんが、よく効くというのは事実です。

この患者様は最初の頃は野球中にのぼせや、試合後に強い筋肉痛があったのですが、治療を重ねるにつれて筋肉痛になりにくくなり、なっても治りが早くなってきました。

東洋医学では「治未病(未だ病まずを治す)」といったりしますが、やはり日頃からメンテナンスをしておくというのは大事なことですね(^^)

 

タイトルとURLをコピーしました