・ 勉強会

■ ブログ

技術のお話、鍼灸と手技療法

自分たちように施術をして仕事をしているものにとっては、技術や知識というのはお店屋さんの商品と同じです。ですので物としての実態のない施術でも、その対価としてお金を頂くことができます。