♯36、熱中症と水分摂取 FMはしもと「気まぐれ東洋医学」

音声データをYouTubeにアップロードしました。

新芽

こんにちは(^-^)
東洋医学ライフを提案する蓬庵(よもぎあん)の和田です。

FMはしもと(816MHz)、水野夏希のラジオdeブランチ月曜内で放送中「和田先生の気まぐれ東洋医学」です。月曜日の11時30分頃より東洋医学や健康に関することを配信中(^-^)

気まぐれ東洋医学

♯36、季節の話、熱中症と水分摂取

日に日に日中の暑さが強くなり昼間では半袖でもちょうど良い日もでてきました。これからの時期に気をつけないといけないことに熱中症があります。真夏はもちろんのことですが、急に暑くなり始めたころ、また涼しい日が続いたあとに急に暑くなるとおこりやすくなります。

水分摂取のポイント

水分摂取が大事なのは近年うるさくいわれていますが、ジュース・アルコール・スポーツドリンクでは十分に水分として吸収できない場合があります。水かお茶、もしくは経口補水液などの活用も大事になってきます。スポーツドリンクも砂糖が多いので、普段の水分摂取としてはよくない場合もあります。

電解質の大事(ナトリウム&カリウム)

また水分の吸収率をあげるためには少量のナトリウムが有効となりますし、筋肉のケイレンなどの対策にはカリウムも大事となってきます。スポーツをする直前でなく少し前の朝ご飯などに、ナトリウムやカリウムといったものを含んだものを食べておくことが大事になってきます。

熱中症対策には日本食の朝ご飯

熱中症対策に有効な食べ物には日本食があります。朝ご飯にお味噌汁やお漬物を食べておくと、ナトリウムとカリウムを十分に摂取しておくことができます。よかった参考にしてみてください。

気まぐれ東洋医学(2017年5月29日放送分)

関連ページ

熱中症の症状と処置方法

熱中症の症状と処置方法

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。はじめての方は、ぜひ蓬庵の公式ホームページもご覧になって下さい。

【和歌山県橋本市の鍼灸専門治療院】

岩出市、橋本市、紀の川市、かつらぎ町、高野町、五條市から来院の多い治療院です。岩出市や紀の川市も京奈和道ができたためスムーズにこれるようになりました。東洋医学に基づいた治療を専門とします。頭痛、不眠、めまい、生理痛などの内科や婦人科の症状、逆子の改善やお灸も得意とします。岩出市・紀の川市・和歌山市からも逆子の改善の背術にこられています。

鍼灸治療所蓬庵(しんきゅうちりょうしょよもぎあん)
【施術内容】はり、きゅう、小児はり、養生、美容
【施術日】月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】AM9:00〜PM7:00(施術はPM9:00まで)
【住所】和歌山県橋本市高野口町向島84−13
【道順】京奈和道 高野口ICより4分(駐車場2台)
【最寄駅】JR和歌山線 高野口駅(徒歩10分)
【庵主】和田智義


ご予約、お問い合わせ
TEL 090-5964-9481

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です