小児はりの施術動画|小児はりは気持ちの良い施術です。

小児はりを施術している様子をYouTubeにアップロードしました。

新芽

こんにちは(^-^)
東洋医学ライフを提案する蓬庵(よもぎあん)の和田です。

今回は小児はりの施術風景を動画で撮ってみました。親御さんの許可を頂けましたので公開させて頂きます。小児はりについての詳しい情報は以下の小児はりページをご覧ください。小児はりの解説やお得な情報ものせています。

小児はり

小児はり

小児はりは刺すの?

小児はりは興味があるけど、どんなことをするのか知らないから怖いという意見もたまにききます。またハリとついているので実際に鍼を刺すと思われている方も多いですが、実際は、なでる、さする、とんとんとたたく、チクチクと刺激するなど気持ちのよい刺激で皮下に刺入することはありません。

syounihari 紀の川市の患者様 赤ちゃん

小児はりで足をなでているところです。
気持ちよいの満点の笑顔です。

小児はり施術風景の動画

生後7ヶ月の男の子です。生まれてすぐから小児はりに来てくれています。動画を撮ったときには、便秘気味、乳児湿疹(頰)でこられていました。今は乳児湿疹は改善しています。

蓬庵の小児はり

蓬庵では大師流(だいしりゅう)の小児はりと、夢分流(むぶんりゅう)の打鍼術(だしんじゅつ)を使用しています。大師流は皮膚をフェザータッチでなでるような優しい施術です。打鍼術はお腹をトントンと優しく木槌で叩いていきます。気持ちが良いので子どもは大好きです。

大師流の小児針

谷岡家が伝承する大師流の小児針

施術中は手のひらの中に隠れるので子どもからは見えません。

夢分流の打鍼術は心地の良い治療です

夢分流(むぶんりゅう)の打鍼術(だしんじゅつ)に使う鍼(てい鍼)と木槌

叩くとトントンととても気持ちのよい音がします。お腹の緊張(邪)をゆるめていきます。日本でうまれた特殊な鍼のやり方です。

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。はじめての方は、ぜひ蓬庵の公式ホームページもご覧になって下さい。

【和歌山県橋本市の鍼灸専門治療院】

岩出市、橋本市、紀の川市、かつらぎ町、高野町、五條市から来院の多い治療院です。岩出市や紀の川市も京奈和道ができたためスムーズにこれるようになりました。東洋医学に基づいた治療を専門とします。頭痛、不眠、めまい、生理痛などの内科や婦人科の症状、逆子の改善やお灸も得意とします。岩出市・紀の川市・和歌山市からも逆子の改善の背術にこられています。

鍼灸治療所蓬庵(しんきゅうちりょうしょよもぎあん)
【施術内容】はり、きゅう、小児はり、養生、美容
【施術日】月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】AM9:00〜PM7:00(施術はPM9:00まで)
【住所】和歌山県橋本市高野口町向島84−13
【道順】京奈和道 高野口ICより4分(駐車場2台)
【最寄駅】JR和歌山線 高野口駅(徒歩10分)
【庵主】和田智義


ご予約、お問い合わせ
TEL 090-5964-9481

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です