♯35、季節の養生、大神神社、耳鳴りのセルフケア FMはしもと「気まぐれ東洋医学」

音声データをYouTubeにアップロードしました。

新芽

こんにちは(^-^)
東洋医学ライフを提案する蓬庵(よもぎあん)の和田です。

FMはしもと(816MHz)、水野夏希のラジオdeブランチ月曜内で放送中「和田先生の気まぐれ東洋医学」です。月曜日の11時30分頃より東洋医学や健康に関することを配信中(^-^)

気まぐれ東洋医学

♯35、季節の話、大神神社、耳鳴りのセルフケア

季節の話

日中の気温は暑さを感じる日もでてきましたが、朝と夜に関しては肌寒さを感じる日もあります。窓をあけて寝たり、夕暮れに薄着での外出、また電車や施設内ではもうしっかり冷房が入っていたりしますので注意が必要です。寝違いやぎっくり腰の原因になる場合があります。

大神神社(おおみわじんじゃ)

奈良県桜井市の大神神社(三輪神社)、玄賓庵(げんぴんあん)、桧原神社(元伊勢)に行ったおはなしをしました。お昼からでしたのでそんなにゆっくりすることはできませんでしたが、リフレッシュすることができました。

大神神社 桜井市

大神神社

狭井神社(さわいじんじゃ)

大神神社に隣接する摂社の狭井神社では、万病に効くという薬水(ご神水)が湧き出る井戸があり水を頂けるのですが、昨日までは雨が少なく水位が下回り枯渇状態となっていたので水を頂くことはできなかったそうです。その日は1人1本まではOKということでしたので、もっていたペットボトル1本に水を頂きました。

狭井神社

狭井神社

玄賓庵(げんぴんあん)

玄賓庵にいたとされる玄賓僧都は、謡曲「三輪」の中で三輪神との伝説にでてくる主人公です。その中で以下の歌がでてきます。

三つの輪は清(きよく)、浄(きよき)ぞ唐衣くると念(おも)うな、取と念(おも)わじ

この歌が『鍼道秘訣集』にも引用されていて、三つの輪と云うは、貪欲(どんよく・むさぼる)瞋恚(しんい・いかる)愚癡(ぐち・おろか)の三毒の心の清き月を暗す悪雲なりと説明しており、貪り、怒り、愚かな心があると良い治療はできないとといています。

玄賓(げんぴん)庵の塀 桜井市

玄賓(げんぴん)庵の塀

桧原神社(ひばらじんじゃ)

大神神社から山辺の道という山道を20分ほど歩いて行きますと、元伊勢といわれる桧原神社があります。三輪山の山頂にある三つ鳥居と同じものがあります。元伊勢ということだけあり、天照大御神、伊弉諾尊、伊弉冊尊がまつられています。

桧原神社(元伊勢)の三つ鳥居

桧原神社(元伊勢)三つ鳥居

耳鳴りのセルフケア

話した内容は以下のブログ記事に詳しく書いていますのでご覧ください。

耳鳴りと東洋医学「虚」と「実」

耳鳴りのセルフケア(エイフウ穴)

耳鳴りのセルフケア(胸鎖乳突筋)

気まぐれ東洋医学(2017年5月22日放送分)

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。はじめての方は、ぜひ蓬庵の公式ホームページもご覧になって下さい。

【和歌山県橋本市の鍼灸専門治療院】

岩出市、橋本市、紀の川市、かつらぎ町、高野町、五條市から来院の多い治療院です。岩出市や紀の川市も京奈和道ができたためスムーズにこれるようになりました。東洋医学に基づいた治療を専門とします。頭痛、不眠、めまい、生理痛などの内科や婦人科の症状、逆子の改善やお灸も得意とします。岩出市・紀の川市・和歌山市からも逆子の改善の背術にこられています。

鍼灸治療所蓬庵(しんきゅうちりょうしょよもぎあん)
【施術内容】はり、きゅう、小児はり、養生、美容
【施術日】月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】AM9:00〜PM7:00(施術はPM9:00まで)
【住所】和歌山県橋本市高野口町向島84−13
【道順】京奈和道 高野口ICより4分(駐車場2台)
【最寄駅】JR和歌山線 高野口駅(徒歩10分)
【庵主】和田智義


ご予約、お問い合わせ
TEL 090-5964-9481

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です