耳鳴りのセルフケア2|胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)(動画)

耳鳴りのセルフケアについての解説動画を撮りました。

耳鳴り

こんにちは(^-^)
東洋医学ライフを提案する蓬庵(よもぎあん)の和田です。

前回は自分でもできるツボをつかったセルフケアについて解説しましたが、今回は首の筋肉を使ったケア方法です。このポイントも耳鳴り症状だけでなく突発性難聴、肩こりや首こりにも使っていけるポイントです。よかったら試してみてください。

耳鳴りのセルフケア

胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)

胸鎖乳突筋

胸鎖乳突筋

胸鎖乳突筋の起始と停止
起始→胸骨柄の上縁・鎖骨内方の1/3に付着する。
停止→側頭骨乳様突起・後頭骨上項線に付着する。

胸鎖乳突筋の働き
頭部を反対側に回す。頭を前下方に引く。胸骨と鎖骨をもちあげる。

胸鎖乳突筋の神経支配
副神経・頚神経叢(C2 ~C3)

セルフケア方法

頭の側から胸鎖乳突筋を優しくつまんで3秒ほどゆらして刺激します。3秒したら少しずつつまむ指を下にずらして、また3秒の刺激を鎖骨のところまでやってください。3セット目安に左右ともにやってみてください。

この筋肉の場所には神経や動脈もありますので強く押すことはよくありません。氷がとけていくようにコリがとけるイメージをしておこなうのがポイントです。

最初は少ない時間、回数からはじめてみてください。効果はあとからでてくることもありますし、やりすぎは悪化をまねく場合もあります。また強く押せば効くというものでもありません。

※より詳しい解説は動画をご覧ください。

解説動画

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。はじめての方は、ぜひ蓬庵の公式ホームページもご覧になって下さい。

【和歌山県橋本市の鍼灸専門治療院】
橋本市、岩出市、紀の川市、五條市、かつらぎ町、高野町から来院の多い治療院です。岩出市や紀の川市も京奈和道ができたためスムーズにこれるようになりました。東洋医学に基づいた治療を専門とします。肩こりや腰痛だけでなく、頭痛、不眠、めまい、生理痛などの内科や婦人科の症状の治療も得意とします。

鍼灸治療所蓬庵(しんきゅうちりょうしょよもぎあん)
【施術内容】はり、きゅう、小児はり、養生、美容
【施術日】月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】AM9:00〜PM7:00(施術はPM9:00まで)
【住所】和歌山県橋本市高野口町向島84・13
【道順】京奈和道 高野口ICより4分(駐車場2台)
【最寄駅】JR和歌山線 高野口駅(徒歩10分)
【庵主】和田智義


ご予約、お問い合わせ
TEL 090-5964-9481

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です