耳鳴りと東洋医学|「虚」と「実」の耳鳴りの特徴(動画)

耳鳴りについての解説動画を撮りました。

耳鳴り

こんにちは(^-^)
東洋医学ライフを提案する蓬庵(よもぎあん)の和田です。

耳鳴りを解説した動画を撮りましので、よかったらご覧ください。基本的に内容は同じですが、ロングバージョン(11分ほど)とショートバージョン(4分ほど)があります。

耳鳴りと東洋医学

東洋医学(中医学)的な鑑別

東洋医学では、まず大きく「虚(きょ)」タイプと「実(じつ)」タイプに分けていきます。

「虚」→エネルギーが不足して弱っている状態

「実」→エネルギーが停滞したりあふれている状態

「虚」と「実」による耳鳴りの特徴

耳鳴りがどんな音をしているのかも東洋医学の鑑別では大事になってきます。

「虚」→低音→ジージー、ザーザー→セミの鳴き声、ラジオの砂嵐

「実」→高音→キーン、ピー→金属音

※より詳しい解説は以下の動画をご覧ください。

解説ロングバーション

解説ショートバーション

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。はじめての方は、ぜひ蓬庵の公式ホームページもご覧になって下さい。

【和歌山県橋本市の鍼灸専門治療院】
橋本市、岩出市、紀の川市、五條市、かつらぎ町、高野町から来院の多い治療院です。岩出市や紀の川市も京奈和道ができたためスムーズにこれるようになりました。東洋医学に基づいた治療を専門とします。肩こりや腰痛だけでなく、頭痛、不眠、めまい、生理痛などの内科や婦人科の症状の治療も得意とします。

鍼灸治療所蓬庵(しんきゅうちりょうしょよもぎあん)
【施術内容】はり、きゅう、小児はり、養生、美容
【施術日】月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】AM9:00〜PM7:00(施術はPM9:00まで)
【住所】和歌山県橋本市高野口町向島84・13
【道順】京奈和道 高野口ICより4分(駐車場2台)
【最寄駅】JR和歌山線 高野口駅(徒歩10分)
【庵主】和田智義


ご予約、お問い合わせ
TEL 090-5964-9481

Follow me!

耳鳴りと東洋医学|「虚」と「実」の耳鳴りの特徴(動画)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です