治療院と国家資格についての解説|整体院は資格がなくても開業できる?

整骨院と整体院の違いって何!?

こんにちは(^-^)
東洋医学ライフを提案する蓬庵(よもぎあん)の和田です。

平成29年4月3日のFMはしもと「気まぐれ東洋医学」で放送した内容の一部を再編集しました。

近年、整骨院、整体院、マッサージ、もみほぐし、リフレクソロジー、足つぼ、カイロなど、体に対して施術する治療院やお店が乱立し、消費者としては違いを判断するのがとても困難となっています。

医師以外に医療(類似)行為を行うには!?

本来は、医師のほかに医療(類似)行為を行うには国家資格(柔道整復師、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の免許)が必要となります。上記の資格はその専門分野において限定的に施術することが許されています。

あまりおられませんが、医師も鍼・お灸・マッサージをすることができます。混合診療の問題から医療の現場でされている先生は稀です。また、医学部では専門的に授業で習うわけではないので(東洋医学や鍼灸に関してはようやく授業がはじまってきている段階です。)、鍼灸師やマッサージ師の方が一般的には技術が高いです。

国家資格を持たない先生を否定はしませんし、すばらしい人格や技術をもった先生がたくさんいることもしっています(中には有資格者の方が怠慢しているという意見があるのも理解できます。国家資格は運転免許のようなもので、修得後の勉強がとても大切です。)。

ただ、国家資格をもつ医療従事者という立場としては、国家資格がなく「治療」を目的としている施術については基本的には推奨することはできない立場にいると個人的には考えています。

もちろん素晴らしい先生もいますが、その技術を判断する基準がありませんし、レベルにとても大きな開きがあります。

達人の先生に弟子入りして勉強をしたという先生もいれば、専門的に技術を教えるセミナーや養成学校でならった先生、中にはDVDで勉強をして整体院を開業したという先生もいるのが事実です。

3万6千円で整体セラピスト資格を取得して自宅サロン開業!?

ネットの広告ですが、3万6千円(税別)で勉強して自宅でサロンが開けて、整体ボディケアセラピスト資格が取得できる講座のようです。ここでの資格とは、この講座を提供している協会や団体が独自の基準で発行しているものです。

それに対して、国家資格を持っている先生は、専門学校もしくは大学で最低限の医学知識を3~4年間で習い、国家試験に合格していますので最低限のレベルはクリアーしていると思います(もちろん個人差はありますが。)。

※柔道整復師、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師は、厚生労働大臣免許です。

国家資格をとらない先生の理由

多くの国家資格を持たない先生の国家資格をとらない理由は、国家資格をとるには最低3年間学校に行かないといけない、国家試験がある、数百万円から一千万円近い多額な費用がいる、国家資格がなくても治ればいい、国家資格をとると規制がうるさく宣伝や広告ができない、などが聞こえてきます。

これって、すべて先生の個人的な都合ではないですか!?

お金なんて今の時代は余裕がある人の方が少ないです。それでもみんな奨学金制度を使ったり、脱サラの方も資産を崩して勉強にきていました。専門学校になると年齢も様々です。現役生はもちろんのこと、主婦から定年してからきている年配の方もおられます。

民間療法の中には良いものもたくさんあるのは事実ですし、厚労省も健康を害するものでなけば民間療法もOKという、とても曖昧な見解をだしています。

でも、副作用がないというのは効かないといっているのと同じようなものです。効果があるものにはもちろん反作用もあります。鍼灸や漢方は西洋医学のような大きな副作用がないかもしれませんが、決して副作用がないことはありません。

自己責任

民間療法の施術をやるのは自由です。また、それらを受けるのも自由です。しかし取り締まる法律がないので、ある意味やる側も受ける側も自己責任です。

何か施術でトラブルがおこれば、正しい医療知識が欠落しているものが施術を行い、それを受けたことによるトラブルとなります。私たちが何か施術でトラブルをおこせば医療従事者という立場から裁かれます。

以前には国家資格をもたない方による独自のマッサージで赤ちゃんが亡くなる悲惨な事故もありました。有資格者の方の意見としては、効果や安全面から考えて、とても理解のしがたい施術内容であったようです。

「ずんずん運動」と称する独自のマッサージで新潟県内の1歳10カ月の男児を死亡させたとして、業務上過失致死の罪に問われた新潟県上越市の元NPO法人理事長姫川尚美被告(58)に新潟地裁(竹下雄裁判長)は19日、禁錮1年、執行猶予4年(求刑禁錮1年)の判決を言い渡した

医学的知識を持たないにもかかわらず、自らの勘を頼りに施術した。危険性の高い行為で被害者の苦痛は大きく過失の程度は重い」と指摘。一方で執行猶予を付けた理由として「自ら罪を認め、弁済もしている」ことを挙げた。

患者様の権利を守るためにも、技術のある先生こそ、きちんと厚労省が許可した免許をとり施術をしてもらいたいと思います。

整体院が看板やホームページに書いている厚生労働大臣認可(医政第742号)とは?

労働省の管轄において医政第742号で、中小企業等協同組合法により法的に整体という職業の団体(全国整体療法協同組合)が認知されたということで、整体の施術に対して資格や許可などを認可したわけではありません。

しかし現状は、全国整体療法協同組合に「養成学校・協会・施術所・個人」などが加入することで「厚生労働大臣認可」として紛らわしい表記がされています。

言い換えれば、認可された協同組合に加入している学校を卒業した。もしくは認可された組合に加入しているというだけのことで、技術などを保証するものではありません。

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。はじめての方は、ぜひ蓬庵の公式ホームページもご覧になって下さい。

【和歌山県橋本市の鍼灸専門治療院】
橋本市、岩出市、紀の川市、五條市、かつらぎ町、高野町から来院の多い治療院です。岩出市や紀の川市も京奈和道ができたためスムーズにこれるようになりました。東洋医学に基づいた治療を専門とします。肩こりや腰痛だけでなく、頭痛、不眠、めまい、生理痛などの内科や婦人科の症状の治療も得意とします。

鍼灸治療所蓬庵(しんきゅうちりょうしょよもぎあん)
【施術内容】はり、きゅう、小児はり、養生、美容
【施術日】月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】AM9:00〜PM7:00(施術はPM9:00まで)
【住所】和歌山県橋本市高野口町向島84−13
【道順】京奈和道 高野口ICより4分(駐車場2台)
【最寄駅】JR和歌山線 高野口駅(徒歩10分)
【庵主】和田智義


ご予約、お問い合わせ
TEL 090-5964-9481

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です