養生cafe。|東洋医学カラダケア「肩こり編」

蓬庵で東洋医学のワークショップを開催

養生かふぇ「肩こりのセルフケア」

養生café。「肩こりのセルフケア」

東洋医学ライフを提案する蓬庵(よもぎあん)の和田です。

先日の日曜日に「養生cafe。」というワークショップを蓬庵でしました。
東洋医学を使った肩こりのカラダケアということで、
東洋医学での肩こりの分類にはじまりお灸のやり方をやりました。

とくにこの時期に多く見られる冷房や扇風機による肩こり、
冷たい食べ物や飲み物でお腹が冷えることで起こる肩こりや体のだるさ、
このふたつに特化してお灸のやり方やツボを紹介しました。

棒灸によるお灸

棒灸によるお灸(お腹の冷たいところを温めます。)

また経絡(けいらく)の「気」の流れがよくなることで、
体がどう変化するのかを体感してもらいました。

指まわし

足の指で経絡を調整中! 肩こりは楽になるかな?

肘のまわりの筋肉をゆらゆら揺らしてみる、
指をグルグルまわしてみるなどしましたが、
それだけで肩こりが楽になり体が柔らかくなりました。
カラダはそんな微細な刺激で変化していきます。
参加された皆さん体が軽くなって帰られました。

養生cafe。は盛り上がりなんと延長1時間!
12時には終わる予定が13時になりました。
はなしは治療で使う刺さないテイ鍼(純金や純銀)のことや、
水素水、ガン、言霊、スピリチュアルなことまで、
とても幅広い話題となりました。

また参加者は大阪府羽曳野市、和歌山県御坊市、岩出市、橋本市と、
大阪や同じ和歌山でも遠方から時間をかけてきてくださり感謝です。
中には2時間近くかけて電車で来てくれた方もいました。

そして今回は1年熟成させた自家製の梅シロップで作った
梅ゼリーをお茶うけにだしました。

梅ゼリー 黒豆茶

ちょっと休憩「梅ゼリーと黒豆茶」

ちょっと固くなってしまいましたが喜んで頂けて良かったです。
毎回用意するのは難しいかもしれませんが、
用意できるときは用意をしたいと思います。
名前が「カフェ」ですが、
あくまでもゼリーはおまけなので、
深く追及はしないでください(^^;)

次回は美容に関することをテーマにやろうかと思っています。
また日程が決まりましたら報告します。

養生cafe。に参加してくださった方の感想です。

nita

和歌山県御坊市からの参加者様 ヨガインストラクター

新田様 女性 ヨガインストラクター 和歌山県御坊市
*養生カフェの内容‥とても満足
*感想‥すごくおもしろかったです。
お灸ははじめてでしたが、すごく体にしみる感じがわかりました。
*他に知りたいテーマ‥五行論

養生cafe。感想

大阪府羽曳野市からの参加者様

M様 女性 大阪府羽曳野市
*養生カフェの内容‥とても満足
*感想‥とても興味がある内容で濃かったです。
体がポカポカしています。お腹から腰から背中へと、
実践もあって体感したので、よりよかったです。
ゼリーとあたたかいお茶もおいしかったです。
*他に知りたいテーマ‥今日のような感じでよかったです。
私も「気」やスピリチュアルにとても興味があります。

養生cafe。感想

和歌山県橋本市からの参加者様 主婦

大塚様 女性 主婦 和歌山県橋本市
*養生カフェの内容‥とても満足
*感想‥わかり易くて楽しい内容でした。
体が軽くなりました。
*他に知りたいテーマ‥波動の法則

養生cafe。感想

和歌山県岩出市からの参加者様 リラクゼーション

原田様 女性 リラクゼーションスタッフ 和歌山県岩出市
*養生カフェの内容‥とても満足
*感想‥すごく分かりやすく説明してくださり勉強になりました。
仕事でも使えそうなものもあったので嬉しかったです。
ありがとうございます。
*他に知りたいテーマ‥アレルギー疾患とかについて
楽しくすごすにはとかかな。。。

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵の公式ホームページもご覧になって下さい。

【和歌山県橋本市の鍼灸専門治療院】
橋本市、紀の川市、五條市、かつらぎ町で人気の治療院です。東洋医学に基づいた治療を専門とします。肩こりや腰痛だけでなく、頭痛、不眠、めまい、生理痛などの内科や婦人科の症状の治療も得意とします。

 鍼灸治療所蓬庵(しんきゅうちりょうしょよもぎあん)
【施術内容】はり、きゅう、小児はり、養生、美容
【施術日】月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00まで)
【住所】和歌山県橋本市高野口町向島84-13
【最寄駅】JR和歌山線 高野口駅(徒歩8~10分)
【庵主】和田智義
蓬庵鍼灸小児はり施術案内アクセス・ メール相談・ご予約


ご予約、お問い合わせ
TEL 090-5964-9481

Follow me!

養生cafe。|東洋医学カラダケア「肩こり編」” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です