東洋医学「春の過ごし方」-蓬庵

こんにちは(^-^)
東洋医学な生活を提案する蓬庵(よもぎあん)の和田です。

自宅の庭にあるさくらんぼの花がもうすぐ咲きそうです。
毎年、桜より2週間ほど早く咲きはじめます(*^-^*)

さくらんぼ

今日は中国の古典に基づいた春のすごし方についてお話します。

春は「発生」の季節といわれています。
植物や動物などすべてのものが芽生え、
万物のすべてがいきいきと栄える季節です。

夜は夜更かしをすることなく早くねる、
朝は早く起きてゆったりと庭を散歩し、
髪をむすんでいるのをほどき、体をのびのびと動かす。

つまり、春に芽生える植物や動物と同じように、
わたしたち人間も、心と体ともに生き生きとすごして、
春の陽気(ようき)を体に発生させましょう。

地上にあふれる春の陽気を胸いっぱいに取りこんで、
体の中にもあふれてくる春の陽気をはぐくむように大事に育てましょう。

これは春の「発生」に応じたすごし方です。
これに反した生活をしていると、
春に活発になる肝臓の活動が悪くなり、
夏になって体調がわるくなりやすくなります。
これが春の過ごし方です。

黄帝内経素問 四気調神大論
春三月、此謂発陳。天地倶生、万物以栄。夜臥早起、広歩於庭、被髮緩形、以使志生。生而勿殺、予而勿奪、賞而勿罰。此春気之応、養生之道也。逆之則傷肝、夏為寒変、奉長者少。

冬のようにじっとして過ごすのではなくて、
春に芽吹く植物のように、
心も体ものびのびとすごす。
趣味や運動を我慢することなく楽しむ、
これが春の過ごし方です。

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵のホームページもご覧になって下さい。

【和歌山県橋本市の鍼灸専門治療院】
橋本市、紀の川市、五條市、かつらぎ町で人気の治療院です。東洋医学に基づいた治療を専門とします。肩こりや腰痛だけでなく、頭痛、不眠、めまい、生理痛などの内科や婦人科の症状の治療も得意とします。

鍼灸治療所蓬庵(しんきゅうちりょうしょよもぎあん)
【施術内容】はり、きゅう、小児はり、養生、美容
【施術日】月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00までしております。)
【住所】和歌山県橋本市高野口町向島84-13
【最寄駅】JR和歌山線 高野口駅(徒歩8~10分)
【庵主】和田智義
蓬庵 ・ 鍼灸 ・ 小児はり ・ 施術案内 ・ アクセス ・ メール相談・ご予約
ご予約・ご相談は、090-5964-9481

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です