鬼哭(きこく)の図|十三鬼穴

精神疾患に有効なツボ

こんにちは(^-^)
東洋医学ライフを提案する蓬庵(よもぎあん)の和田です。

<鬼哭(きこく)の図>

鬼哭(きこく)の図

これは親指を結んでやる特殊なお灸です。現代でいえば精神疾患に使うお灸です。何かに憑かれたり、気が狂った人に使われていました。

このほかにも別名で「鬼」と名のつくツボがあります。学校ではならわないマニアックなことですが、これらが臨床ではととても役に立つことがあります。ちなみに鬼哭は肺の経絡にある少商穴(鬼信穴)です。

十三鬼穴 『針灸大成』

百邪癲狂所爲病、針有十三穴須認、 凡針之體先鬼宮、次針鬼信無不應、
一一從頭逐一求、男從左起女從右、 一針人中鬼宮停、左辺下針右出針、
第二手大指甲下、名鬼信刺三分深、 三針足大指甲下、名曰鬼塁入二分、
四針掌後大陵穴、入寸五分爲鬼心、 五針申脈名鬼路、火針三下七鋥鋥、
第六却尋大杼上、入髪一寸名鬼枕、 七刺耳垂下五分、名曰鬼床針要温、
八針承漿名鬼市、從左出右君須記、 九針間使鬼窟上、十針上星名鬼堂、
十一陰下縫三壮、女玉門頭爲鬼蔵、 十二曲池名鬼腿、火針仍要七鋥鋥、
十三舌頭當舌中、此穴須名是鬼封、手足両辺相對刺、若逢狐穴只単通、
此是先師真妙訣、狂猖惡鬼走無踪。

 1 鬼宮‥人中   2 鬼信‥少商   3 鬼塁‥隱白
 4 鬼心‥大陵   5 鬼路‥申脈   6 鬼枕‥風府
 7 鬼床‥頬車   8 鬼市‥承漿   9 鬼窟‥労宮
10 鬼堂‥神庭  11 鬼蔵‥会陰  12 鬼腿‥曲池
13 鬼封‥舌下中縫

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵の公式ホームページもご覧になって下さい。

【和歌山県橋本市の鍼灸専門治療院】
橋本市、紀の川市、五條市、かつらぎ町で人気の治療院です。東洋医学に基づいた治療を専門とします。肩こりや腰痛だけでなく、頭痛、不眠、めまい、生理痛などの内科や婦人科の症状の治療も得意とします。

鍼灸治療所蓬庵(しんきゅうちりょうしょよもぎあん)
【施術内容】はり、きゅう、小児はり、養生、美容
【施術日】月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00まで)
【住所】和歌山県橋本市高野口町向島84-13
【最寄駅】JR和歌山線 高野口駅(徒歩10分)
【庵主】和田智義
蓬庵鍼灸小児はり施術案内アクセスメール相談・ご予約

ご予約、お問い合わせ
TEL 090-5964-9481

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です