亭主を不健康にさせる10個の行動!?

不健康のコツは長生きのヒントにもなる

こんにちは(^-^)
東洋医学ライフを提案する蓬庵(よもぎあん)の和田です。

興味深いメッセージを見つけたので紹介したいと思います。アメリカ人のジーン・メイヤー博士が逆説のメッセージとして世に出した言葉だそうです。

生活習慣に関する内容ですので、書いていることとは逆に実践すれば早死にを予防できるといえますよね。

亭主を早死にさせる10ケ条(Jean Mayer博士)

1、夫を太らせなさい、25㎏太らせたら10年早く自由を手に出来ます。
 
2、酒をたくさん飲ませなさい。ほしがるだけ、飲みたいだけお酒をついであげなさい。とりどりのおつまみをしこたま出すこともお忘れなく。
 
3、とりわけ大事なのは、夫をいつも座らせておくことです。散歩に行こう等と言い出したら、楽しみにしているテレビがもうじき始まりますよと注意してあげなさい。水泳やテニスをやりたがったら、いい歳をしてとからかいなさい。

4、霜降り肉のような飽和脂肪をたっぷり含んだ食事を腹いっぱいあげなさい。毎日卵を2つも3つも食べさせなさい、コレステロールは天井知らずに上がります。

5、塩分の多い食べ物に慣れさせなさい。血圧が高くなったら塩分をより多くして血圧をもっと上げてやればよいのです。

6、コーヒーをがぶがぶ飲ませなさい。濃いコーヒーは代謝を乱し、不眠症にすることもできます。

7、タバコをすすめなさい。タバコは未亡人志願者の最良の味方です。

8、夜ふかしをさせなさい。深夜番組を見たり頻繁にお客を招いたり訪問したりすると夫はくたくたに疲れます。疲労と睡眠不足は夫を早くあの世へ送ることになるようです。

9、仕事以外の旅行には行かせてはいけません。

10、 最後の仕上げに終始文句を言っていじめなさい。お金と子供のことがうってつけの話題です。夫はますますお酒を飲み、血圧が高くなりということになります。

素直に読み取ると、非常に過激な内容です。くれぐれもこの内容をそのままご主人に実践しないようにお願いします。

男は急に晩ご飯に霜降りお肉が増えて、おかずの味が濃くなり、

嫁さんが好きなお酒を好きなだけ飲んで良いよというようになったら、注意をしないといけませんね。知らない間に高額な生命保険をかけられたりしていたりしてね(笑)

今日もブログを読んで頂きありがとうございます。
はじめての方は、ぜひ蓬庵の公式ホームページもご覧になって下さい。

【和歌山県橋本市の鍼灸専門治療院】
橋本市、紀の川市、五條市、かつらぎ町で人気の治療院です。東洋医学に基づいた治療を専門とします。肩こりや腰痛だけでなく、頭痛、不眠、めまい、生理痛などの内科や婦人科の症状の治療も得意とします。

鍼灸治療所蓬庵(しんきゅうちりょうしょよもぎあん)
【施術内容】はり、きゅう、小児はり、養生、美容
【施術日】月曜日、水曜日、木曜日
【受付時間】AM9:00~PM7:00(施術はPM9:00まで)
【住所】和歌山県橋本市高野口町向島84-13
【最寄駅】JR和歌山線 高野口駅(徒歩10分)
【庵主】和田智義
蓬庵鍼灸小児はり施術案内アクセスメール相談・ご予約

ご予約、お問い合わせ
TEL 090-5964-9481

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です